【グーグルアドセンス】1次審査2時間で通過!違うアカウントを使用しよう


遂に合格しました!夢のグーグルアドセンス!!

あの「おめでうございますメール」を見た時の気持ちは最高です。

ぼくの気持ちはどうでもいいとして、どうやったらいいかですよね。

他の記事で経過を書いてきているのですが、簡単なミスだったり、

謎のエラー「サーバーが見つかりません。」

に悩まされたりでなんだかんだ1ヶ月以上かかっているんです。

問題を解決して、しっかりとポイントを抑えた結果約1週間でグーグルアドセンスを取得することができました。

今回は特に問題を抱えた1次審査をどう突破したかを書いていきます。

みなさんも、間違って無駄に時間をかけてしまうことがないように参考になればと思います。

 

 

サイトはドメイン直下

謎のエラーを回避するため、サブドメインを使って審査用ブログをつくることにしました。

このサブドメインを作る時点で何度か失敗してうまくいかず、

「サーバーに接続できません。」とまた出た時は泣きたい気持ちでいっぱいでした。

原因はぼくが作ったサブドメインのサイトが

「http;//○○○.net/○○○/」とドメインの後ろにスラッシュで続けていたんです。

どうやら、このドメインの後ろにスラッシュがあると

お得意の「サーバーに接続できません。」が出る様です。

なのでサイトは確実にドメイン直下の

「http;//○○○.net」とスラッシュなしのところに作りましょう。

 

 

違うアカウントを使う

ぼくが用意したグーグルアドセンス審査用ブログは

・5記事
・1000文字以上
・文字のみ
・見出しは使用して見やすく
・内容がある記事

これで勝負を挑みました。

5記事完成した時点で、グーグルアドセンスに審査をお願いしました。

しかし、1日も経たないうちに残念メール。

「サイトのコンテンツ不足」とのこと。

確かに厳しくなったとは聞いたが、他の人は同じ様な条件で通っているのにおかしい!

と思ったのですが、まぁとりあえず言われるがまま10記事まで増やしました。

すると有無を言わさず、ものすごい早さで残念メールがきましたよ!

またもコンテンツ不足。

「お前は何してもグーグルアドセンスはやらん!」

とグーグルボットに嫌われているんじゃないかと涙がでそうになりました。

ふと、こいつはもはやサイトどうこうじゃなくてアカウントで弾いてるんじゃないかと思いました。

そこで、ぼくのもう一つあるグーグルアカウントに切り替えて、そちらでグーグルアドセンスに同じサイトを登録してみました。

すると!来ましたよ!一次審査合格の印!

「試しに広告を貼ってみなさいよ!」のメールが!

しかもなんとも早い審査結果で、登録からわずか2時間程度で来ました。

こりゃアカウントは関係ありだと思います。

おそらく一度審査を落ちたアカウントは審査が厳しくなるようです。

 

まとめ

現在グーグルアドセンスの1次審査が厳しくなったと、いろいろな情報があります。

審査用のブログなのに20も30も記事を書いている方もいるみたいですね

記事を書きまくる前に違うアカウントを使うというのは一度試してみるといいです。

何も確証はないですが、ぼくの経験からはドメイン直下にサイトを設置して、

一度も審査されていないアカウントで登録するというのがポイントだと思います。

グーグルアドセンスは絶対にほしいと思う重要な広告なので諦めずに頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA