Warning: Use of undefined constant REQUEST_URI - assumed 'REQUEST_URI' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/tkhero-0123/www/kwbt/wp-content/themes/luxech/functions.php on line 73
【オーストラリア】ワーホリで失敗しないために注意しておきたいこと! | KaBa.TaKa.

【オーストラリア】ワーホリで失敗しないために注意しておきたいこと!

2018年9月22日

オーストラリアへのワーホリは日本ではかなり主流となっています。

現にオーストラリアにワーホリに行くと多くの日本人に会うことばかりです。

ワーホリに行くというのは人生でも大きな決断で、絶対に失敗したくないものです。

しかし、中には何も情報を持たずにオーストラリアへのワーホリを決めてしまい、

ワーホリ中ほとんど何も得ることができずに、

ワーホリってこんなもんかと感じてしまう人も多いです。

オーストラリアへワーホリを行くんだ!

と決めたら注意しておきたいことをぼくの実体験を通して紹介します。

 

 

目的を作る!

まずこれは当たり前と言えば当たり前なんですが、

ワーホリに行く人の中にはとりあえず行けば何とかなるだろうという考えの人が多いです。

なんでもいいのでワーホリが終わった後に自分にプラスになる何かを目的にするのがいいですね。

具体的な目的があれば尚いいでしょうが、難しいと思うので漠然でいいと思います。

ただ、ここでの目的を作るですが、その目的を達成するためにどうしなきゃいけないかも考えておくことが後々のいろいろな決断で重要となってきます。

例えば、英語力を伸ばす!という目的を作ったとして、

じゃあ、現地では日本人が居てもなるべく一緒にいないようにするとか、

仕事をする時は日本人がいない職場を探すとか、

自分のレベルにあった洋書を読むとか、

発音矯正をするとか、

たくさんありますが、目的達成のための具体的な行動を決めることが大事になってきます。

 

 

 

住む町選び

オーストラリアにせっかくワーホリに行くのであれば、

その環境、生活が十分に味わえる状況を選びたいところです。

オーストラリアと言えばシドニー、ケアンズはよく聞く町の名前だと思います。

この2つの町は日本人がかなり多いです。

よく聞く町の名前ってことはみんなが行っているってことですからね。

かと言って全く知られていない小さな町に行っても仕事も語学学校もないような場所になりますので注意しましょう。

ぼくはメルボルンに住み始めそこからバスに乗り継ぎオーストラリアの大きい町から小さい町をほとんど周りました。

そして、最終的に落ち着いたのがメルボルンでした。

この町は人も暖かい、適度に賑やかで便利、おしゃれ、クオリティの高いカフェが多い、

と最高の町です。

実際に、世界で一番住みたい町になっているのがこのメルボルンでもあるんです。

それ以外には、西海岸のパースもかなり綺麗で静かな町でオススメです。

パースの方が日本人の数は少ないですね。

どこがいいか分からない!っとなっているのであれば

シドニー、ケアンズは避けて、メルボルンを選ぶといいワーホリのスタートになりますよ。

 

 

違う国で英語を学ぶ

オーストラリアは物価が恐ろしく高い国です。

そのため、語学学校の料金もかなり割高です。

オーストラリアに英語力ゼロで行く人が多いですが、その人たちのほとんどは

日本人が働くジャパニーズレストランでワーホリ期間働くだけとなります。

そうなるとせっかくオーストラリアに来ているのに、日本人と働いて、日本人と仲良くなるだけです。

そうならないためにオーストラリアにワーホリに行く前に、

英語の基礎だけでも固めておいた方がいいです。

日本ではなかなか難しい上、お金もかかります。

そこで、ぼくがオススメするのはオーストラリアの前にフィリピンの語学学校に3ヶ月ぐらいでも行くことをオススメします。

これをしている日本人は現在多くなっています。

実際そうしてきた人たちはオーストラリアに入って、すぐにローカルの仕事を見つけることが出来ています。

ワーホリの貴重な1年の半分を語学学校に使うのではなく、

先に語学学校をフィリピンで終わらせて、オーストラリアの1年を丸々楽しめるほうが絶対にいいです。

 

 

まとめ

オーストラリアのワーホリを終えたあと、

得られるものが多かったなと思えるようなワーホリにしたいですよね。

ただ単純に楽しかった、いい思い出になった、友達が出来たというのも

もちろんいいですが、

将来の自分にとって必要になるような何かを身につけられると

一生が変わるようなワーホリとなります。

英語力だけでも全然いいんです。

行く前には出来なかったことが出来るようになっていれば

そのワーホリの1年、2年がとても大事な期間となります。

なので、自分の目的をしっかりともって、失敗しないオーストラリアへのワーホリを実現させてください。