Warning: Use of undefined constant REQUEST_URI - assumed 'REQUEST_URI' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/tkhero-0123/www/kwbt/wp-content/themes/luxech/functions.php on line 73
読まなくなった本で簡単でおしゃれな手紙収納。【フォールドブック】 | KaBa.TaKa.

読まなくなった本で簡単でおしゃれな手紙収納。【フォールドブック】

2018年4月10日

手紙、支払い用紙や提出しなけらばならない用紙など、気づけば多くの書類がありますよね。

その場ですぐに対処すればいいんですが、結構面倒だったりするもんですよね。

そこで一時的に保管しておくんですが、この場所が中々いい感じに収まってくれるところがないんですよね。

溜まっていくもんだから、どんどんかさばってどれが早く処理しなくちゃいけないものかもわからなくなってしまいます。

それに見た目もよろしくないんです!

もうごちゃごちゃで見るだけで嫌になることもあるでしょう。

それを解決できるおしゃれグッズが簡単に作れちゃうんです。

しかも必要なものは家にあるもう読まなくなった本だけ!

名付けてフォールドブック。

正式名称かは不明ですけど、しっくりくるのでこれでいきましょう。

 

 

フォールドブック

その名の通り本を折るだけです。

なんとも簡単ですね。

簡単ですが説明していきます。

 

材料

まず必要となる本ですが、オススメはなるべく分厚い本ですね。

本が分厚い分だけ手紙や書類を挟むスペースが増えますので、好みにもよりますが分厚い本の方が使い勝手がいいです。

本の大きさはそこまで関係なんですが、挟むものが大きいもの中心になるようでしたら大きめの本がいいでしょうね。

そして材質はペーパーブックの方がいい感じに仕上がります。

特にオススメは洋書ですね。

これは仕上がりもおしゃれになります。

外国語で書けば不思議と勝手におしゃれになる謎の力で部屋に置いていていい存在感を示してくれます。

 

 

作り方

本のページ上側の角を本の中心に持ってきて三角形になるように折ります。

向きはどちらでもかまいません。

とりあえず1ページずつ綺麗に折っていくだけです。

分厚い本をオススメしたのですがページが500を超えます。

この作業単純ではありますが、なかなか大変です。

簡単にできるって言いましたが!ちょっと大変です。

でも単純ですし、簡単は簡単ですよね。

ただ、すべては折らないでくださいね!

表紙と裏表紙、それに加えて前後約20ページはそのまま手をつけずにとっておきましょう。

最後の仕上げでは、本を完全に開き表紙と裏表紙を合わせます。

ここを大きめのペーパクリップ等で本が閉じないように留めて完成です。

 

 

まとめ

このフォールドブックかなり重宝します。

見た目もおしゃれでいいですし、書類系のものは何でも挟めます。

僕はピザのチラシなんかも一緒挟んでますし、お店でもらったおしゃれなチラシも挟みます。

自分でしきりをつけて対処しないといけない書類、どうでもいい書類、チラシ、などとセクション分けするのもいいですね。

簡単にできて使い勝手もいいので時間がちょっとある時に是非作ってみてはいかがでしょうか。
https://tkhero.net/easy-diy-box-for-underneath-bed