エアコンから突然水漏れ!?意外と簡単に自力で対処できる!

この猛暑の中、人類最大の発明と言っても過言ではないエアコンが故障しました。

故障と言っても一応つけれるのですが、水漏れがシャレになりません。

本当に突然の出来事で、バチャバチャと音がして気付きました。

もう新しいを買うしかないのか〜っと大きな出費を覚悟していました。

 

 

エアコン水漏れの原因

今年の夏は異常に暑いので扇風機があってもなかなか頼りになりません!

なので、エアコンが家にいる間は常についています。

それに加えて、寝る時も寝苦しくて起きて寝れないのが嫌なので、エアコンは常についています。

寝ている時は静音で26度に設定していますが、とりあえずつきっぱなしです。

ぼくの勝手な見解ですが、完全な使いすぎが原因でドレンホースが詰まったのであろうと思いました。

クーラーが使えないと部屋の中は地獄そのものですので、早く解決したいと思いましたが

業者に頼むとお金はかかるのはもちろんですが、今の時期とても混んでいてすぐには駆けつけてくれません。

そして、調べてみると水漏れ程度だと意外と自力で対処できるとあったので

早速、自力で対処しました!

 

 

①使用した物

まず、エアコンの水漏れに対して自力で対処するために使ったものです。

エアコンの配管、ドレンホースの中の詰まりを解決するために

「ドレンつまり取りポンプ」を購入しました。
IMG_20160812_110734
最初はアマゾンで買おうと思っていたのですが、暑さを我慢出来るはずもなく、

ホームセンターへ直行し購入しました。価格は1,000円ぐらいで安かったです。

次にドレンホースに詰まっている物を出しやすくするために 「エアコン洗浄スプレー」を購入。

IMG_20160812_143506

この2つさえあれば、あの水漏れを自力で対処できます。

 

 

②対処法

まず「ドレンつまり取りポンプ」をドレンホースの出口に差し込みます。

このとき、ぎっちりと差し込まれていて空気が抜けていないようにできていないと意味がありません。

しっかりとポンプをさせば詰まっているものを吸い出すことができます。

ぼくの場合少しだけ出てきました。

ある程度中の詰まりを改善してからスプレーを使用しました。

これ一本まるまる使うんですね!

そんなに使うんだとびっくりしましたけど、とりあえず、1本まるまる吹きかけました。

そのまま待つこと約10分。

もう一度外の排水の出口でポンプを使用。

今度は一回目よりもヘドロのようなものが出てきて、出てくる水の勢いも違いました。

 

 

解決!

恐る恐る電源を入れ水漏れに対応できる準備をしてみていると、

何事もなく、一滴も落ちてきません!

完全に治ったうえ、洗浄スプレーでなんかエアコンの空気もいい感じです。

最初は「もう最悪だーっ」と思っていましたが、意外と1時間もかからず簡単に解決できました。

ただ、対処中は汗だくだったのはもちろんのことでした。

エアコンのありがたさを感じれるいい体験でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA