キンドルで洋書を読むのが英語勉強に実は一番効果的!

キンドルを購入した理由の一つが洋書を読みたいということでした。

洋書を読む理由の一番はやはり英語の勉強ですね。

洋書を読むことで英語力の向上に効果的であることは知っていたのですが、

キンドルで洋書を読むとさらに効果的に英語を勉強できると知りました!

 

 

多くの洋書がある

まずキンドルでは多くの洋書が準備されているということですね。

自分の英語のレベルにあったものを選んで読むことができるので、

難しすぎて挫折することが少なくなります。

しかも、洋書というのは大抵が分厚いです。

なので一切かさばることのないキンドルは洋書を読むのにもってこいなんです。

 

 

単語力が向上する

英語力で重要となる一つが単語力ですね。

英語を勉強する上でかなり大変な部分でもあります。

特に単語を単純に暗記するだけとなると楽しくないですし、苦しいですよね。

洋書を読むというのは単語を文脈から覚えることができるので読んでいくうちに自然と単語力がついていきます。

しかし、洋書を読んでいて分からない単語をしっかりと調べて、意味を知った上で再度読むことが大事なので、

読み進めながらも単語を調べるということは大事なことになります。

 

1》単語の意味がすぐに分かる

日本語の本を読んでいるときはなかなか使わないんですが、

この機能が洋書ではとても便利になります。

普通の本では洋書を読んでいて、わからない単語がでてきたら

その都度本を閉じて調べなければなりませんよね。

キンドルの嬉しいところはその場で単語をホールドするだけでその場で

意味や使い方が出て来ます。

これ電子書籍じゃ当たり前なのかもしれないですが、

ぼくはかなり感動しましたよ。

これなら面倒くさがらずに分からない単語を瞬時に調べられるんですもん!

2》ハイライト機能

分からない単語に出会った場合にできるもう一つのことが

ハイライトできることなんですが、

これも英語の単語力を向上するのに重宝しますね。

先ほどの単語を調べる機能と併用するのがベストです。

調べた単語をハイライトしておくと、ハイライトされた単語だけを後で確認できるんです。

これで分からない単語をしっかりとキープして何度も見直すことができます。

何事もですが英語も反復が大事となりますからね。

 

3》フラッシュカード

キンドルにはフラッシュカードと呼ばれる単語帳機能があります。

これはハイライトした単語を一つ一つめくることができるんです。

単語帳機能があると反復勉強がかなり楽になります。

暇なときなどはこのフラッシュカードを見ておけばおのずと多くの単語を覚えることが出来ます。

 

 

 

まとめ

 

まず洋書を読むこと自体が英語力を向上するのに効果的なんですが、

キンドルではその効果を更に高めることができるんです。

英語勉強において単語というのは大きい部分ですから、

キンドルで洋書を読むことで単語勉強のハードルをグッと下げれるなと感じました。

ちなみにキンドルはアマゾンプライム会員になると4000円引きで買えます。

プライム会員費が年間3,900円なので、キンドルを買うのであれば絶対に会員になるべきです。

アマゾンプライム

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA