スマホ裸族派のスマホリング、スタンドに変わる折り紙式のアクセサリーがベスト!一度知ったらこれ無しではいられない!

スマホはやはりケースはつけずにそのまま使うのが一番ですよね!

だってせっかくエンジニア達が1mmでも薄く作り、軽く硬度の高い素材を選抜して、

高級感を出すようにと四苦八苦してデザインしたものにケースを被せるなんて勿体ない!

スマホを手に取った時のこの薄さ、素材の良さ、高級感を肌で感じれるのはやはり最高です。

でもスマホはどんな硬度なガラスを使っていてもやはり脆いですよね。

落とした日にはかなりの確率で画面が割れてもう最悪そのものです。

だからこそみんなケースを装備しているわけですが、それでもケース無しの裸族派の人は多いです。

 

スマホ裸族のこれまでの強い味方

スマホ裸族の人にとってスマホリングや、ポップアップスタンドはとても心強いアクセサリーの一つでした。

これがあれば落とす確率が大きく下がり、いい感じではあるのですがその厚さによる凸凹感が気になってしまいます。

最近は薄型のリングも出てきていますが、リングの留め具がすぐに緩くなったりと何かと問題が多いのも現実です。

そしてスタンドとして使ってもスマホを横向きにしか置けないという点も何かとおしい感があります。

 

これこそがスマホ裸族派のベストアクセサリー

この折り紙式のスマホアクセサリーこそがベストとなります。

ぼくはこれまでに薄型スマホリング、ポップアップ、別に持ち運ぶスタンドなどなど

いろいろと試してきましたが、もうこれに勝るものはありません。

 

フラットになる

何と言っても使用しない時には邪魔にならないようにフラットになってくれるのは1番ありがたいですね。

ポケットに入れる時にも邪魔にならないし、机においてもガタガタとならないですからね。

そしてスマホのデザインを損なわないのも大きいです。

 

縦置き、横置きどちらも対応

スマホリングなどは横置きはもちろん出来るのですが、スマホを縦に置けるというのはとても珍しいですね。

そしてその恩恵といえばもう最高そのものです。

これに慣れてしまうともうどんな時でも縦置きしてしまうぐらいしっくりきます。

 

何気に嬉しいカード入れ

このようにクレジットカードなどを入れるところがあり、財布をいちいち出す手間が省けるのでとても便利です。

最近ではキャッシュレスで財布を持ち歩かなくてもある程度よくなったのですが、

1枚、2枚どうしても必要になるカードって意外とありますよね。

それを入れておけるのはとてもありがたいですね。

ぼくは厚くなるのが嫌なので1枚だけ入れるようにしてます。

 

磁石にくっつく

この折り紙式のスマホアクセサリーは金属プレートが入っているので磁石にくっつくんです。

もうまさに痒い所に手が届く感じで、これ最強じゃん!ってなりますね。

元々折り畳んだ時にぺたっと戻りブラブラしないために磁石がついているのですが、

車のダッシュボードに磁石スマホホルダーがあればそれにバッチリついてくれます。

ぼくの場合は車で使用していますが、かなり便利ですね。

 

デメリット

ただデメリットとしては少し大きすぎるのでこれが使えるスマホが限られてきます

カメラの位置や、背面指紋センサーを隠してしまう可能性があるので、

使用できる機種が限られているのは少しデメリットになりますね。

 

 

まとめ

ぼくみたいにスマホはケース無しで使いたいけど、

落とす心配がある人にはかなりおすすめの折り紙式スマホアクセサリーです。

見た目もかなりシンプルなのでスマホを手に取った時の高級感はそのままで、安全に使用することができます。

持つときはリングのように指を通して持っていますが、かなり安心感があります。

また、現在スマホリングなどを使用している人にも間違いなくお勧めできるので是非お試しあれです!