Warning: Use of undefined constant REQUEST_URI - assumed 'REQUEST_URI' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/tkhero-0123/www/kwbt/wp-content/themes/luxech/functions.php on line 73
インスペクションで注意して確認しよう!ワーホリでの部屋探し | KaBa.TaKa.

インスペクションで注意して確認しよう!ワーホリでの部屋探し

2018年4月13日


ワーホリの一つの難関である部屋探し!

オーストラリアは家賃がものすっごく高いのでシェアハウスが当たり前です。

すごいところはリビングまでパーテーションで区切って、部屋にしている状態で、狭い2ベッドルームなのに6人住んでいたりととりあえず、お金がない現地の学生や、ワーホリがたくさんいます。

何度も引越しはしたくないものですので、ここは一発目でしっかりと見極めておきたいものです。

 

 

インスペクション

インスペクションとは下見のことです。

部屋の探し方としては基本的に、ネットで見つけてオーナーに連絡をして、下見をさせてもらいます。

オーナーと言っても基本的にはその部屋を借りて又貸ししている人です。

インスペクションは当たり前のことなので、いいな!と思ったらすぐにメールで、

Hi, my name is —- from Japan.
I found your room on (ウェブサイト).
If it’s still available, I would like to come for inspection.
Could you tell me when you can show me the room?

これで言いたいことは抑えてあるので送りましょう!

オーナーが了解をしてくれたら、時間と場所を確認してインスペクションに行きましょう。

インスペクションでここだけは確実に注意しておきたい点です 。

 

 

1》部屋の状況

当たり前ですが、綺麗にしてあるかどうかです。

ここで注意して心に留めてもらいたいのが、

インスペクションの前には必死になってその時だけ綺麗に掃除するという家が多いということです。

特にキッチン、トイレ、シャワー、洗濯機、

これは自分が使用するスペースになるので隅々までチェックしましょう。

これを嫌がる様なオーナーであれば、尚更注意しましょう。

合わせて、掃除の当番表があるか聞いておきましょう。

これがある場合は綺麗に保たれていることが多いです。

 

 

2》住んでいる人の数

トイレ、シャワーの数に対しての人数を見ましょう。

想像してわかるように多すぎるのはイライラの元です。

多くても4人ぐらいと考えていた方がいいと思います。

 

3》シャワー

お湯がしっかりでて、温度調整がちゃんとできるかです。

見落としがちですが、とても多い確認不足点ですので注意しましょう。

 

4》インターネット

無制限であることを確認しておきましょう。

 

5》ゴミ

アルコール関係のビン、缶が多いところは夜遅くまで騒いでいる可能性大です。

 

6》周辺環境

できればスーパーが徒歩範囲であること。

米を買った日には辛い思いをします。

バー、クラブが周りにないことも重要です。

夜に眠れないとなるとストレスの元となります。

 

7》支払い

オーストラリアではボンドと言って敷金の様なものを住むと決めたときに払います。

これはオーナーによりますが、基本的には1ヶ月分の家賃ぐらいの値段です。

物を壊したり等の、何も問題なければ出て行く時に返ってくるので大丈夫ですが、

払う際には絶対にそのオーナーのサインと金額が入った領収書を貰いましょう。

 

まとめ

大きく見て以上の点は生活する上で重要となるのでワーホリで家探しをする際には注意しましょう。

決める前に、なるべく多くの部屋を見ておくのも比較ができていいですよ。

その部屋に住むためのルール等もあったりするので、決める前に不安な点は細かく確認しましょう。

でもいいとこほど競争が激しいので、優柔不断は禁物です。

ここは面倒がらずに、集中して素早く確実に判断できるようにしましょう。