【留学を実現】行けない理由を考えるのはやめて!行ける方法はある!

4年間の留学を終えて、日本に帰ってきて留学したい!という人が増えていると感じました。

様々な場面でぼくが実際に留学の経験を話すと、

「いいなーぼくもずっとしたいと思っているんです!」

「わたしも留学するのが夢なんですー!」

などと行きたいアピールをする人が多いんです。

年齢は様々ですが、ほとんどの人は大学生や独り身の20代ですね。

ぼくは留学を経験して本当に人生がいいものになるし、して後悔することはない!

と自負しているので、

留学したいと思ってるならちょっと無理してでもしておいた方がいい!

と全力でアドバイスするんですが、次に彼らが発する言葉は決まって、

「でも…」

これに限ります。

確かに、留学を実現するのは簡単なことではありません。

だけど方法を本気で考えれば最終的に実現できます!

結局本気じゃなくてその場のノリで言ってるだけかといつも残念に思います。

あっ、ちなみにこの記事にはどうやったらいけるというのは書きません。

留学に行きたいと思っているけど、行けない理由を探す人の後押しをして、行ける方法を考えてもらいたいという記事です。

 

 

留学

実現させることができれば本当に人生のうちで自分を成長させる大きなイベントです。

英語だけじゃありません。

むしろ英語なんて勝手についてきます。

それよりも人生観、出会い、趣味その後の人生を変える多くの要因になります。

留学をした1年と、そうでない何気ない1年、得るものが違います。

「あ〜また今年もあっという間に特に何も変わらずに終わったな」

とあなたが感じるそれが、今後も続くであろう何気ない1年です。

 

 

将来

心配してもしょうがありません。

自分はどうなりたいかを想像するだけでいいでしょう。

それしかできません。

仮に就職できるかが不安であれば、留学したからといって就職できなくなるなんてことはありません。

よくワーホリをしたら就職できないとか聞きますが、そんなことありません。

大事なのは目的と留学の内容です

むしろ英語が喋れる日本人はまだまだ少ないので貴重です。

もしとりあえず就職してサラリーマンになりたいのであればどこに就職してもそう変わりません。

普通に日本で就職すれば早くても遅くてもサラリーマンの基本形はこれです。

朝から夜遅くまで残業、そして週末に飲んでストレス発散、土日は基本寝る。

これだったら別に遅くてよくないですか?

人生で一番若くて活発で自由がある時にそれがしたいですか?

将来を心配するんじゃなくて、毎日少しずつでいいから、自分がなりたい将来に近づけるためのことをしましょう。

 

 

考え方を変える

行けない理由なんてそりゃ考えれば考えるだけでてきますよ。

お金、将来、親、彼氏彼女、友達、

まだまだいくらでも考えただけ湧き出てくるでしょうね。

そうしていくうちに行きたいと思っていた気持ちもなくなるでしょう。

人と言うものは考えている方向に気持ちも変わります。

この考え方を変えない限り留学の実現は難しいでしょう。

逆に考え方を一変して、

留学行きたいけど難しいな!じゃあ!

どうやったら実現できるだろう?

行けるようにするためには何が必要で今何をすべきだろう?

と考えてみましょうよ。

きっと答えは出てきます。

案外簡単な答えが出てくるでしょう。

そしてそれを一つずつ本気で実行していけば、気づいた時には留学は実現しています。

 

 

まとめ

留学を実現することは簡単ではありません。

しかし簡単ではないからこそ得られるものも大きいんです。

思っているよりも難しいことをしなければならないということもありません。

単純なことをするか、しないか。

そして何よりも大事なのが自分がどれだけ本気になれるかです。

本気で留学を実現する方法を考え出してみましょう!

間違いなく得られるものは大きいですよ。

留学についての無料相談はこちら

フィリピン語学学校についてはこちらから
ハワイ留学についてはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA