安心して海外へ行くための【最低限3つの準備】ワーホリ前に日本でできる事

ワーホリ前にバイトでできるだけの資金を貯めるのもいいですけど、

ワーホリをすると決めたら、最低限の準備を日本でしているかいないかで、

いざ右も左もわからない現地に着いた時の安心感が全然違います。

 

 

ワーホリ前の大事な準備

ここで、たくさんあっても面倒くさくなるのも嫌ですから、

とりあえず最低限ここは抑えておきたいという3つだけお教えします。

1》一時的に拠点とするホテルの予約

これはワーホリに行く3か月前ぐらいの準備でいいと思います。

ホテルは疲れた体もじっくり癒してくれるのでいいですが、

予算重視でしたら、シェアルームのあるホステルなどが安くてオススメです。

時間をかけて値段と立地条件をしっかりと確認しましょう。

出来る限り電車や、市電、バスなどの交通機関へのアクセスがし易い場所にしましょう。

家と合わせて、最初から仕事を探したい場合などのためにも、街に近い方がいいでしょう。

僕の場合はメルボルンのYHAホステルに1週間の宿泊にしました。

正直、探せばもっといいところはあると思いますが、

決め手は空港からバスで着くメルボルンのサザンクロス駅の近くだったからです。

着いて大きな荷物を持った状態でウロウロしたくなかったので、歩いていけるYHAにしました。

宿泊期間中にインターネットで家を探すサイト

  • Gumtree
  • 伝言ネット

などですぐに住む家を探しました。

実際、僕の一週間で見つけられたのはとても運がよかったです。

時期によってはあまり良くない条件のところばかりです。

それに加え、「その日から入居可能」というのは少なく、

一ヶ月後からなど多くの条件があるので、

できる限りワーホリ前1ヶ月ぐらいから、日本で調べておき、現地につき次第下見に行けるような所の準備をつけていた方が安心です.

 

 

2》無料WIFIがある場所の把握

これはマストです。

Wifiがなければ死活問題レベルです。

一番いいのはWifiがついているホテル、ホステルがいいのですが、

特にホステルはプラス料金をとられることが多いです。ちょっと高くつきます。

しかし、オーストラリアの場合は多くのカフェにWifiが備わっていますので、

泊まると決めた宿の近くにあるカフェと言うカフェを調べつくして準備しておくのがいいですね。

オーストラリアのマクドナルドもWifiはあるので、ワーホリ前から地図の場所を調べておくと便利です。

 

 

3》SIMカードが購入出来る場所を知っておく

このSIMカードできれば、着いたその日に手に入れておきたいものです。

なぜなら、家を探すにしても、仕事を探すにしても

電話番号が必要になります。

なにより、スマホが使えると何かと便利ですし、安心感が違いますもんね。

 

 

まとめ

ほんとに単純な3つのポイントだったのですが、

これを知らずに、現地で調べるよりは環境に慣れている日本で調べていた方が何倍も楽になります。

いざ現地に着くと考えているよりも、考えが回らなかったり、無駄に焦って間違ったチョイスをすることがありますので、ワーホリ前に最低限の準備をして行きましょう。

https://tkhero.net/there-is-a-way-for-studying-abroad/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA