【感想】家を映画館にできるプロジェクターBenQ HT2150STを購入して感動した!

2018年4月12日


コーヒーと同じぐらい好きな映画ですが、

今までは32インチのテレビにパソコンを繋いで映画を楽しんでいました。

やはり大きい画面で見れると映画の楽しさは何倍にもなりますよね。

人間の欲というものはすさまじいもので、止まりませんね。

ということで、映画館みたいに大画面で常に映画を見たい!ということで

プロジェクターをついに買ってしまいました。

だっていい映画はやっぱり大迫力で見たいじゃないですか!

先に感想を言うと、プロジェクター最高です。

もうあれなしでは映画は物足りなくなると言ってしまえます。

プロジェクターHT2150ST


プロジェクターと言えばBenQ!

HT2150STを購入しました。

他のメーカーのも調べて見ましたが、映像のクオリティが要となる映画鑑賞にはBenQのプロジェクターで間違いないようでした。

ちなみにこのHT2150STは12万円しました。

でも人気機種でこの値段帯では最高のプロジェクターであると思います。

プロジェクターは専用のキャリーバッグとリモコンと一緒に梱包されています。

実際に手に持って思ったのが、その小ささと軽さですね。

数字で想像するサイズとはやはり、全然違ってかなりコンパクトです。

レンズ上にはスライド蓋があり、フォーカスとズームがついています。

後ろの配線はHDMIがMHL対応のものと2つあり、

USBポートの他、オーディオジャック、PC用配線などありますね。


写真左下が電源ケーブルのソケットです。

あとは本体にあるメインスイッチですが、もちろんすべての操作をリモコンで出来るので、

どこにプロジェクターが設置されていても大丈夫ですね。

映画を見る!

さっそく電源を入れて映画を見ます!

びっくりするぐらい簡単でした。

電源コードをさして、グーグルクロームキャストをHDMIに挿すだけです。

壁に写すとプロジェクターの置き方が出るだけで初期設定終わりです。

すぐにグーグルクロームキャストのスタンバイ画面になりました。

あとはパソコンで映画をキャストして再生するだけで、あっと言う間に映画が映りました。

映像が写った瞬間、もう感動でしたね。

まず映りがかなり綺麗!

そして画面は約100インチです!

ぼくはアマゾンプライムの映画でしたが、HDでかなりの高画質ですよ。

アマゾンプライム 【映画見放題】

これでブルーレイを見たらもう堪らないだろうなと思います。

写って感動したとこで、初めてやっぱり買ってよかった〜と思いました。

よく安いプロジェクターのレビューにあるんですが、

心配していた動きの滑らかさ、音の遅れ、画面の暗さなどは一切なく、

満足そのものでした。

まとめ

このプロジェクターを購入するに当たってかなり調べましたね。

やはりできる限り安く済ませたいと言うのが最初にあったのですが、

購入してプロジェクターってこんなもんかと後悔したくはなかったので、

結果的にクオリティーとのバランスでHT2150に決めました。

でもこの高画質で家が映画館になるなら、安いと考えられます。

プロジェクターの世界もこだわりだすと12万円なんて安い方ですもんね。

これ以下の機種は良さそうなものはあったんですが、結局妥協したくなかったので思い切って購入しました。

これから映画を見るのがものすごい楽しみです!