【ウォーターサーバーレビュー】クリクラを一人暮らしで使ってみた感想!体験してわかったこと!

ウォーターサーバーがかなり普及しているこの頃で、

実際にぼくの周りもかなり増えてきています。

そこで一人暮らしだけど、ぼくも買ってみようと思いました。

種類が多いウォーターサーバーの中でも

たくさんのいいレビューがあったクリクラを一人暮らしでも使えるもんなのか使って見た正直な感想です。

クリクラにした大きな理由

他にもいろいろな候補があるのですが、

クリクラに決めた最大の訳が多くのレビューにもあるように

やはり値段の安さです!

水の値段自体は他とそれほど変わらないのですが、

何がそんなに安くするかというと、

入会金、解約金、サーバー代などの費用が一切かからず

とりあえず水のボトル代だけで始めることができるんです。

そしてそれに加えて気に入らなければ解約金を払うことなく、やめることができるんです。

 

 

ウォーターサーバーのデザイン

まずウォーターサーバーの見た目の感想ですが、

んー正直特にここがいい!みたいなところはないです。

特にどこがかっこいいとかおしゃれとかなく、普通に使いやすいデザインですね。

だからと言ってださくて部屋に置いておくのも不愉快と言うこともないですよ。

コックも排水トレイも使いやすくて何の不満もありません。

縦に長いだけで思っていたよりもスリムなので一人暮らしの部屋でも邪魔にならず

全然問題ないです。

 

 

冷水と温水コック

メイン部分となるコックの感想です。

デザインこそは普通ですが、機能はしっかりとしています。

クリクラのコックは水の出し方が2種類あって、レバーを前に倒すとその分だけ水が出てきます。

水の出方は割とゆっくりと出てくる感じですね。

もうひとつは、レバーを上げて水を出しっ放し状態にできます。

これは料理などで相当量を使う時にかなりいいです。

水の出方も結構勢いよく出るので鍋などに早く溜まります。

 

この使い分けが出来るのはウォーターサーバーでは当たり前の機能ですよね。

当たり前の機能と言えばチャイルドロックですが、

クリクラの温水コックにはもちろんチャイルドロックが付いています。

これが付いていないウォーターサーバーもあるみたいですが、80℃以上のお湯が出るから危険ですよね。

 

クリクラのチャイルドロックは冷水コックのようにレバーを押し下げしてもお湯が出ないようになっていて、

お湯を出すためにはレバーを奥にスライドしてから下げると出てきます。

ただお湯のコックは冷水のコックのように出しっ放しにはできないようになってますね。

 

 

水の量

1本12L入りとウォーターサーバー界では一般的なボトルです。

クリクラも3ヶ月で6本、単純に月に2本というノルマがあります。

つまり月に24L以上消費しないといけないのですが、

これを実際一人暮らしで使い切ることができるのかの感想です。

結論からいいますと、

かなり簡単に消費できちゃいます!

頼む前はかなり不安でしたが、驚くほどいいペースで減っていきますよ。

ちなみにぼくは、自宅での飲み水を始め、出かける時に水筒に入れる、コーヒー、料理に使用しています。

思ってた以上に人って水飲むんですね!

 

お湯と冷水の設定

クリクラのウォーターサーバーではお湯のオンオフのスイッチが単独でついているのが嬉しいんです。

暑い夏なんてお湯を使うことなんて滅多にないので、これが付いていると電気代の節約になります。

使う都度にスイッチオンにすればいいかなと思ったのですが、

クリクラの方にそうすると余計に電気代がかかるので、使うのであればオンにずっとして置いた方が安くつくとのことでした。

ちなみにオンで使い続けても1ヶ月の電気代は700円〜1000円です。

クリクラの冷水の温度は4℃〜10℃なのですが、その調整も簡単にできます。

マイナスドライバーを使ってできます。

ただ何℃になったというのはわからないので、感覚で調整します。

 

 

まとめ

クリクラはぼくが購入前に見たレビュー通りかなりいいウォーターサーバーです。

正直特に秀でたところがあるわけではないのですが、

必要な機能はついているし、邪魔にもならない、そして何よりも安い!

一人暮らしでは不安だった水の消費量もまったく問題なく言うことなしです。

この暑い夏に帰ってきて飲む冷水は最高そのものです。

そして外出時の水筒が必需品なので、一回一回ペットボトルの水を買わないで済むのもかなり魅力的です。

気づきにくいですけど、外出時の水分への出費ってなかなか大きいですもんね。

クリクラは他のウォーターサーバーと違い敷居が低いので試したい人には是非おすすめです!

クリクラ公式ホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA