【初めてでも間違いない】コーヒーを豆から楽しむおすすめ必須器具厳選!

本記事では
こんな悩みを解決します。
  • コーヒーを家で豆から飲みたいけど、コーヒーの抽出器具はたくさんあってどれが必要かわからない。
  • 一つの器具でも種類がたくさんあるからこれなら間違いない!っていう器具を知りたい。
  • 後々買い替えないでいいような、おすすめの器具を教えて欲しい。
  • コーヒーの知識も技術もないけど美味しく飲めるかな?

 

本記事を読むと

家でコーヒーを豆から淹れるための必須器具を知れて、すぐに美味しいコーヒーを自宅で楽しめるようになります!

元バリスタで現在でも家でコーヒーを毎日楽しんでいます。カフェで使用していたものやそれに近い品質のものを家でも使用しています。いろいろなコーヒーの抽出器具を試しておすすめを厳選しています。

コーヒーを家で淹れるのに必要な器具厳選

コーヒーを家で豆から楽しむために必要となる抽出器具は以下となります。

  • ドリッパー
  • ケトル
  • コーヒーミル
  • スケール

こんなにあるんだ!とびっくりする方もいるかも知れませんが、今回オススメする厳選器具なら全部合わせても安くて1万円ぐらいで揃えちゃいます。

これさえ揃えてしまえば、お気に入りのカフェの味を自宅で楽しむことができちゃいます。

おすすめのドリッパー

ハリオのV60です。

このドリッパーは日本はもとより海外のカフェでも使っているところも多いコーヒー好きなら知らない人はいない超定番ドリッパーです。

このドリッパーが愛される訳は、一定の味を出しやすく、初心者でもプロが淹れるコーヒーに近い味を再現しやすい点にあります。

安定して同じ味を再現できるのでプロも使用しているのが納得できます。

このV60には1〜2杯用の小さいサイズと、2〜4杯用の大きいサイズがありますが、

個人的には家で使用するには小さいサイズがおすすめです。

そして、材質がガラス、陶器、プラスチックがあるのですが、おすすめはガラスか陶器ですね。

プラスチックと比べると抽出中の温度の変化が少ないのでより美味しいコーヒーが楽しめます。

ただ、そんな細かい違いは別に気にしないし、とにかく安くで始めたい人はプラスチックでもいいと思います。

実際ぼくも最初はプラスチックを購入して、後々ガラスを購入しましたので、自分がハマるかどうかを図るためにもプラスチックからスタートでもOKですね!

注意しないといけないのは購入するドリッパーに合うペーパーフィルターも合わせて購入することを忘れずに!

おすすめのケトル

今回オススメする中で一番難しいのがこのケトルです。

というのも正直に言ってしまえば、細口であればあとは慣れなので好きなものでいいです。

細口でないといけないのかと思う方もいるかと思いますが、コーヒーを抽出する際に注ぐお湯の位置、速度をコントロールするために必須の器具となります。

オススメは電子ケトルですが、結構いい値段がしてしまうので予算を抑えたい人には直火の細口ケトルをおすすめします。

ちなみにぼくは最初はハリオの3千円ぐらいのケトルから始めましたが、現在ではバルミューダの電子ケトルを使用しています。

 

おすすめのコーヒーミル

コーヒーミルは豆を挽くための器具でこれも家で美味しいコーヒーを楽しむために必須の器具となります。

お店で挽いてくれるサービスもあるし、その方が楽だしそれでいいんじゃない?と思う方もいるかもしれませんが、挽きたてのコーヒーは別格の美味しさです!

それにコーヒーは挽いた状態では美味しさを保てるのは持って3日ですので、せっかく美味しい豆を使用していても本来の美味しさを味わえないのでもったいないんです。

コーヒーミルは電動と手動と2種類ありますが、これも予算と好みに別れるところですね。

1杯〜2杯分挽くぐらいなら、手動でも簡単に挽けてしまいますし、挽く楽しみもあるので最初は手動がオススメですね。

こだわりが出てきたり、お金をかけてもいいなと思えるようになってから電動に切り替えるのも有だと思います。

ぼくはこちらのポーレックスを最初に購入してからもう5年以上使用しています。

現在は3万円程の高性能電動ミルを使用していますが、アウトドアなどでポーレックスは今でも現役で大活躍していますね。

 

おすすめのスケール

コーヒーは1gの違いで大きく味に違いが出るため、スケールは必須の器具となります。

おすすめのスケールはタイマー機能がついているものですね。

コーヒーは抽出時間も大事になるので、コーヒー用のスケールにはタイマーがついているのが多いです。

ただ、もし現在すでにスケールがあるのであれば、100均などでタイマーだけ購入すればそれでOKです。

もしスケールを持っていなければ、オススメのスケールはこちらです。

 

コーヒーの知識ないけど、器具揃えただけで大丈夫?

家で美味しいコーヒーが飲めたらと思って器具を買ってみようかなと思っても、

コーヒーの知識なんて全くないし、なんかいろいろあって難しそうと思う人が多いですが、

全く問題ありません。

家でコーヒーを楽しんでいる多くの方は知識がないまま、初めてからいろいろな気づきが出来て、興味が出てきて自然とコーヒーに詳しくなっています。

最初はみんなとりあえず器具を揃えて、実際に家でやってみてから器具や豆にこだわりを持ちます。

なので、最初はとりあえず今回紹介した必要最低限の器具を揃えて始めることが大事です。

初めてみるとこんなに簡単だったんだ!

と驚くぐらいシンプルです。そして、奥が深く楽しみは無限大です。

 

まとめ:必要な器具さえあれば、家で簡単にカフェ並コーヒー!

家でコーヒーを楽しむのが結構ハードルが高いと思っている人も多いようですが、

実際には必要なものさえ一度揃えてしまえば、あとは好きなコーヒー豆を試していくだけです。

抽出方法もやってしまえばこんな単純なんだと思えるぐらい簡単です。

家でコーヒーを豆から楽しめるとカフェで飲むコーヒーや、普段何気なく飲んでいるコーヒーも楽しむことができる様になります。

カフェに行ってバリスタが使っている器具の違いや抽出方法、その味の違いなども楽しめるようになり、今まで以上に日々のコーヒーを楽しめます。

それ以前に毎日美味しいコーヒーが簡単に味わえる楽しみもできるので少しでも興味があるのであれば、すぐに始めることをおすすめします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました