surface goの保護フィルムレビュー!前面と背面どちらも購入した感想!

移動先で常にブログを書くためにSurface goを購入しました。

買った当初は保護フィルムなんていらないだろうと思っていたのですが、やはり持ち運ぶとなると、傷は気になるものですね。

画面である前面はキーボードでカバーされるのでそこまで心配ないのですが、背面のメタルボディへ傷がつきそうで意外と気になってしまい、

結果的に画面の前面と背面の両方の保護フィルムを購入しました。

この世の中、一口に保護フィルムといってもかなり多く販売されていますよね。

ぼくは購入前にどれがまともなものか調べて購入に至りましたが、

ぼくのように両面の保護フィルムを購入したいと考えている人の参考になると幸いです。

1》購入した保護フィルム

前面フィルムは多くのレビューがあり、高評価であったこちらを購入。張った感じは後々説明していきます。

背面の保護フィルムはこちらを購入しました。こちらはアマゾンのレビューを参考にして、良さそうだったため購入しました。

では、これらを張った感じと詳細を見ていきます。

 

2》前面保護フィルム

開封してみると中には、説明書のほかに保護フィルムを貼る際に必要となる便利グッズが一式入ってます

これがあるのとないのでは有難さが全然違いますよね。

他のレビューを見ていて気になったのがカメラ部分などの切り抜きがずれていたり無駄に多かったりとあったのですが、実際こんな感じです。

ちなみにこれは貼る面からの写真です。がキレイに切り抜かれている感じですね。

早速実際に張ってみると、

すべてにピッタリと合いました!

穴の数も問題なく、ずれも全くありません。

空気も入りにくく簡単にキレイに貼ることができました。

スピーカーの部分もピッタリとあっていい感じです。

そりゃ多少のずれはありますが、気にならない程度なので全く問題ないですね。

角の部分もきれいにあって浮かびもありません。

角に関してはもはや貼っているかわからないぐらいきれいにフィットしてます。

画面の前面保護フィルムは貼った感じかなり満足できてます。

残念なマイナスな点

①指紋

耐指紋をうたっているこの保護フィルムですが、がっつり指紋がつきやすいです。

特にsurface goはタブレットとして使うことが多いので、指紋は気になる点となるので、結構気になります。

もちろん、指紋が付くのは普通なのですが耐指紋の保護フィルムとは思えない指紋の付き方をするので、そこはマイナスですね。

②タッチの感度

タッチの感度が悪くなった気がすることがあります。

気がすると言うのは、果たしてsurface goの能力の問題なのか、この保護フィルムのせいなのかといのがはっきりしないからです。

個人的にですが、保護フィルムを貼る前の使用時には感じなかった、反応の鈍さや感度の悪さが目立ったように思うので、恐らく関係あると思います。

 

3》背面の保護フィルム

背面の保護フィルムを開封すると保護フィルムの他に前面と同じような便利グッズが入っています。

保護フィルムはいい厚みで質感も安っぽさがなくsurface goの良さを失うことはありません

実際に貼る前と貼った後の違いを見ると違いはほとんどなく、サイズもピッタリです。

こちらが貼った後となります。

違う感じのシルバー見た目はほとんど一緒ですね。

むしろ貼った方がカメラ部が隠れるので、見た目的にはスッキリして個人的に気に入ってます。

残念なマイナス点

①ロゴ部分

ロゴの切り抜きがあるのですが、これがほんの少しずれていて完璧にはあわないんです。

何回か貼り直ししたのですが、結局少し偏った感じになっています。

ただ、気にならない人は気にならないレベルのずれです。

②カメラ部のギャップ

カメラがある部分の背面を覆っているプラスチックの辺りが若干浮きます。

しかし、これは近くで見ない限り全く気にならないレベルです。

近くでよーく見ると分かる程度ですね。

 

まとめ

surface goは間違いなく持ち歩くのが基本となるので、保護フィルムは必須だと思います。

前面の画面保護フィルムはキーボードで守られますが、あればさらに安心ですよね。

パソコンとしての使用がメインな人は指紋の問題や、タッチの感度はほとんどきにならないでしょう。

前面はまぁあったらいい程度でしょうが、背面は間違いなく必要ですね。

もともとsurface goの背面は傷がつきにくいのですが、やっぱり貼っていると安心して、バッグの中に入れれます。

結果的にはどちらも使えないレベルの致命傷といえるマイナス点はないので、満足して使用しています。

surface goの保護フィルムで迷っている人にはおすすめできる保護フィルムです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA