クロームキャストとFire TVの違いを比較!画質、使用感などの感想!

2018年9月22日

テレビに繋げるだけでパソコンやスマホで再生している映画をテレビで観れる、

キャストが多く販売されていますが、

その中でも人気があるのがグーグルのクロームキャストとアマゾンのFire TVです。

ぼくはクロームキャストを使用していたのですが、Fire TVのHDR、4Kに対応というところに惹かれて、

実際に違いがあるのかは不安でしたが画質の高画質化を願ってFire TVを購入しました。

この同じような機能のある2つの機器の違いを比較して、どっちが買いかの感想を書いていきます。

 

 

Fire TV

まずクロームキャストを持っていたぼくがFire TVを購入しようと決めた理由ですが、

ぼくは基本的に映画や海外ドラマをアマゾンプライムビデオで観ているのですが、

クロームキャストは標準ではアマゾンプライムには対応しておらず、画面のミラーリングという形でしかテレビに写せなかったんです。

メインで必要となるアマゾンプライムビデオの機能が必要だなと感じたのが1つ目でした。

そして、もう一つが画質の向上ですね。

Fire TVはHDR、4Kに対応しているためアマゾンプライムビデオやYoutubeの画質を最大限に活かしてみることが出来るのではないかと期待したからです。

 

 

クロームキャストとの実際の違い

結論から言うとクロームキャストとの違いを比較するとFire TVの圧勝です。

もちろんその分値段も少し高いですが、ぼくとしてはそれがあってもFire TVを選びますね。

①アマゾンプライムビデオが使いやすくなった

ぼくはこの機能を知らずに購入したのですが、 Fire TVはパソコン、スマホを使わなくても、

テレビをつけるだけで、アマゾンプライムビデオや他のyoutubeなどの動画サイトが見れるんです!

これは多分、Fire TVの商品説明に記載されているのでしょうが、ぼくはそこを重要視していなかったので、

実際に使って初めてその便利さに気づきました。

かなりいいです!

クロームキャストと比較して大きな違いはまずこれですね。

 

②画質がかなり綺麗!

Fire TVを購入する前は実際変わるのかなーっとちょっと不安だったのですが、

クロームキャストも十分綺麗なんですが比較するとやはりFire TVの方が画質が断然綺麗でした。

 

 

まとめ

アマゾンのFire TVは使用感もかなり良くて、

画質もきれいなので、クロームキャストを持っている人でも買い換える価値ありです。

今回、買って本当によかったなと思っています。

ここまでの違いがあるのであればもっと早くに購入しておくべきだったなと感じてるぐらいです。

特にアマゾンプライムビデオを使っている人には確実にオススメします。

Fire TVとアマゾンプライムビデオはセットでその良さを発揮しますね。

もちろん、他のNetflixやHuluにも対応していますが、

アマゾンプライムの値段の安さを考えたら確実にアマゾンプライムビデオがオススメです。

Fire TVとアマゾンプライムビデオのコンビネーションで毎日映画が楽しめますよ。

[affi id=2]