Warning: Use of undefined constant REQUEST_URI - assumed 'REQUEST_URI' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/tkhero-0123/www/kwbt/wp-content/themes/luxech/functions.php on line 73
3ヶ月で突然の故障!電動スケートボードBenchwheelを新しいモーターの交換!自分で修理できました! | KaBa.TaKa.

3ヶ月で突然の故障!電動スケートボードBenchwheelを新しいモーターの交換!自分で修理できました!

2018年3月24日

電動スケートボードのBenchwheelを購入して3ヶ月がたった頃、

いつものように近くまで乗っていたのですが、

突然の故障で乗っている最中に止まってしまいました。

あまりスピードが出ていない時だったので前に吹っ飛ぶこともなく

ぼく自身には何の被害もなかったのですが、

あの約8kgもあるBenchwheelを持って歩き帰るのにはかなり疲れました。

しかし、新しいモーターを手に入れることができ、自分で無事に修理することができました。

現在では何の問題もなくまた滑走することが出来ています。

 

1》原因

突然止まったので最初は接触不良かなと思ってウィールの反応を見てみたのですが、

デュアルモーターで2つあるモーターの一つがちゃんと反応しなくなっていました。

リモコンのレバーを傾けると片方のウィールは勢いよく回るのですが、

もう片方が回りそうで回らない感じでガッガッっと何かつっかえている感じでした。

片方のモーターでも乗れないかと試したのですが全く進みませんね。

 

2》新しいモーター

購入してからまだ3ヶ月程度しかたっておらず、

手荒なこともしていなかったので、

故障するには早すぎると思い、ダメ元で販売先に問い合わせてみました。

購入先は中国のAliexpressで、アプリで販売者に直接メールができました。

状況を説明し、どうにか交換などしてもらえないかを尋ねると、

証拠の動画を送ってくれと言われたので、モーターが回らない様子の動画を送りました。

するとモーターが壊れているとのことで、なんと無料で新しいモーターを送ってくれるとのことでした!

なんとも素晴らしい対応で、期待を全くしていなかったので驚きでした。

ただ、一度サイトでモーターを普通に買ってくれたら購入後に無料にする手続きをすると言われたのですが、

普通にモーター代をクレジットカードから引き落とされて

おいおいおい!と焦り、「どういうことだ?」と問い合わせると、

「paypalで払い戻すよ」と軽く返答されました。

まぁなにはともあれしっかりと返金してもらえたんですが、なんとも面倒な作業でした。

そして、数週間後にやっと新しいモーターが届きました。

送られてきたモーターはちゃんと動いたのでとりあえず安心でしたね。

 

3》交換作業

モーターが届いてからすぐに交換作業にとりかかったのですが、

ちょっとした工具が必要で思ったより手間がかかりました。

モーターの軸とギアを止める部品を外すのに専用の工具が必要です。

 

後の部分はドライバーがあれば問題なかったですよ。

そして、モーターの配線を間違えないようにするのに注意すれば後は簡単です。

 

同じ色を繋げるわけではないみたいですね。

この配線部にはしっかりとゴム製のカバーが付いています。

元々は3つすべてを覆い被せるゴムチューブが付いていたのですが、

ぼくは一つ一つをカバーするタイプでしました。

これでも問題ないです。

これを3本とも挿し終わったら、後は組み立て直すだけ。

この後、乗りましたがなんの問題なく乗ることができ、完全復活できました。

まとめ

突然故障して最初は3ヶ月で終わりかよ!っとがっくりきましたが、

電動スケートボードBenchwheelはかなり高い買い物なので諦めずに問い合わせてよかったです。

販売先が中国で心配でしたが結果的な対応がしっかりとしていて、びっくりでした。

途中途中の対応のずさんさはひどかったですが…

修理も自分出来たのでモーターさえあればなんとかなることもわかりました。

ちなみに実際にモーターだけ購入するのは6,000円程度でした。

でも故障しないのがベストですよね。

今後は故障しないことを願うのみです。