ウィールの違いで断然速くなる!小型電動スケボーにオランガタンウィール

前回トラックを変えたんですがそれだけじゃ、やはりもの足りません!

スピードを速くするためにはやっぱりウィールが大事!

ということで、買いました新しいウィール!

大きさは70mm×51mmのウィールが付いていたので同じ直径のもの
を探しました。

そしてあの「boosted board」でも使われているウィール!

オランガタンウィールを見つけました。

 

 

オランガタンウィール

ロングスケートメーカーのローデッドから出ているオランガタンウィールには大きさと硬さで種類がたくさんありました。

いろいろと調べてぼくが購入したのは「4president」でした。

 

 

1》規格

オランガタン4プレジデントの詳細を少し書いていきます。

大きさ:直径70mm×幅53mm
中心部コア:ナイロン
形状:スクエアシェイプ
硬さ:80a

なんと言ってもこのウィールの素材がとても軟らかい上に、地面としっかりとらえれそうな感じです。

正直ウィールなんてどうも一緒だろうと思っていました。

最初から付いていた中国製の無名のウィールとまあ一緒かなと考えていたぼくは間違ってました!

もう全然違います!

このオランガタンウィールはスピードを求める人にはもってこいです!

 

 

2》断然速くなる

小さい電動スケボーの1つはモーターとなっているのでウィールの交換ができませんでした。

とりあえず、3つのウィールをオランガタンウィールに変えました。

かっこいいです!完全にオランガタンウィール4プレジデントに惚れてしまいました。
そして走りました!

これにはもうぼくも体感できるぐらい速くなってびっくり!

トラックを変えた時とは違いはあからさまに違いがわかります。

地面を捉えている感じが伝わる感じもします。

とにかく断然速くなりました!

数字的に見たくなったのでどのくらい速くなったか、アプリで計測しました。

すると、改造前は時速14kmだったのが

前回のトラックチェンジと今回のウィールチェンジで時速18kmまであがりました!

この4kmでかいですよね!

それに!なんと!今までちょっとした坂道でも止まっていたのに少しだけ上るようになりました。

そこまでぐいぐいとは行きませんが、止まることなく上りきります。

もう感動もんです!

 

 

 

まとめ

まさかここまで変わるとは思ってもいなかったウィール交換。

驚きの連発でした。

そして見た目もなんかかっこよくなってウィールの違いでこんなに変わるんだなーと感心しました。

今回ウィールを変えたことでこの小さい電動スケボーはだいぶ快適さが増しました。

もうここまできたらベアリングも変えます。

一番スピードが出るベアリング買うしかねー!

この以上スピードが上がると考えるとわくわくします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA