【時速最高15km】中国製小さい電動スケボーは乗り心地最高!近場に行くなら問題なし!

物欲を抑えきれずに買ってしまいました!

海外では最近乗っている人が増えてきている電動スケボー!

今回購入したのは中国版ebayのAliexpressで4万円ぐらいした小さい電動スケボーです。

本来であれば電動スケボー界で一番優れている「Boosted Board」を買いたかったんですが

まだ日本に送ってくれないみたいなんです。

しかも価格は20万程します。

なので、この小さい電動スケボーで一時は満足するとします。

 

 

小さい電動スケボー

どうしても乗ってみたくて買ったこの小さいスケボーですが、

思っていた程小さくもなく、軽くもないという印象です。

しかし作りはしっかりしているなという感じです。

買ってから結構乗ってますが、コンビニに行く程度なら本当に便利です。

ただ店内に持って入るのにはちょっと大きいし、重いと言った感じですね。

 

1》規格

 

この小さい電動スケボーの大きさ、重さ、モーターについてです。

①ボードの大きさ:700mm×220mm×10.5mm

②全体の重さ  :3.5kg

③モーターの電力:400W

④地面からボードの高さ:115mm

⑤ウィールサイズ:70mm×51mm

数字で見ると大きさも重さも大したことないんですが、実際に持つと意外とずっしりきます。

 

 

2》スピード

やはり乗るとなったら気になるのがスピードです。

購入したサイトには「最高速度15km」とあります。

そして、実際に乗った感想は!

一番スピードに乗っているときは確かに15kmでていると思います。

ただ、少し坂だったり、道が悪かったりするとかなり減速しますね。

ひどい時は、早く歩く程度の速度で乗っているのがアホらしくなるぐらい遅いです。

たまにトップスピードが落ちることがあります。

そんなときは一度電源を切ると戻る感じです。

あと、充電満タンの時はいいんですが、減るにつれて遅くなる感じです。

ブレーキは急に止まったりはしないのでいい感じに止まります。

ただ坂道を下っているときにはブレーキだけでは確実には止まれません。

 

 

3》充電の持ち

ウェブ上では15km〜20kmまで行けるとあります。

んー確かに15kmはいったので間違いじゃないと思います。

ただ、先ほど言ったように充電が減るとスピードが落ちるので後半は乗っていてもあまり快適ではないと思います。

しかし、充電満タンと同じ状態が結構続くので、5km程であれば快適に行けます。

結果的には悪くないと思います。

 

4》坂道

これはダメダメです。

ちょっとしたのは行けますが、大概止まります。

残念極まりないですが、まあこの程度でしょう。

 

まとめ

ダメな点ばかりが目立ってしまいましたが、実際は乗っていて快適です。

それにスピードが出過ぎないのも安全で丁度いいのかも知れないし。

なんだかんだで乗ってますし、気に入っています。

それに、もっと快適に乗れるようにするための改造?パーツ交換的なことも考えてます。

今後はトラック、ウィール、ベアリング、ボードを変えてみるので、それでどう変わるか見ていきます!

https://tkhero.net/avenue-track-is-awesome/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA