DIYでベッド下を有効活用!簡単にできる収納ボックス


ベッド下は収納にはもってこいのスペースですけど、

でも中々ぴったりな収納ボックスというのはないんですよね!

という事でDIYで簡単に収納ボックスを作ってしまえ!と思い立ったので、

ホームセンターで木材を購入してカットしてもらい、組み立て15分であっという間に完成しました!

 

ベッド

お値段以上ニトリにて新しく足つきマットレスを購入。

狭い一人暮らし部屋にはちょうどいい大きさですが、

背丈が低いので今までベッド下に収納していた物が行き場所を失いました。

とりあえず、いい感じの収納ボックスが必要になりました。

 

1》計測

DIYと言ったらまずはメジャー、ペンと紙をもって計測ですね。

ベッド下の床からの高さからマイナス1cm

足と足の間マイナス1cm

そして奥域マイナス1cm

でとりました。

マイナス1cmは何事も少し余裕が必要と言う個人の勝手な考えです。

 

2》買い出し

計測が終わったらすぐにホームセンターへ!

めんどくせーってなる前に行動あるのみ!

という事で人が少ないであろう朝一でホームセンターへ。

ベッドの下にはベッド端と中心に足があり、同じサイズの収納ボックスが2つ入るスペースがあるので、同じセットを2つ購入します。

材料は

・底面に暑さ12mmのベニア板

・側面の角材、正面と背面の角材

・ボックスの4隅に設置するキャスター

・引き出すときのハンドル

こんだけです。

3》組み立て

木材は購入時にすべて計測したサイズにカットしてもらっているのでカット部と角をやすりで

軽く削ったら組み立て。

ビスを適当数用意して、必要であろうところにガンガン打っていきます。

これインパクトドライバーがあるだけで楽らが恐ろしく変わります。

ほんの15分で組み立て完了しました。

4》塗装

組み立ててもう完成したんですけど、やっぱり塗装した方がいい味がでますのでもう一押ししました。

ここで登場するのがDIYと言えばこれ!

「ブライワックス・ジャコビアン」

これさえ塗っておけばどんなものもアンティーク調でおしゃれに仕上がります。

布切れを使って全体に塗っていきます。

塗り終わったら磨いていい感じのテカリを出します。

この時ストッキングを使うといい感じにテカリがでます。

ブライワックスを使う時には換気をしっかりしながら塗りましょう。

 

まとめ

 

作る前は面倒だなーって思ったんですけど完成するとやっぱいいですね。

このベッド下にぴったりと狙った通りに収まる感じはいいです!

DIYはやっぱり楽しいですね。

めんどくさいなーってなりがちですけど、パッと計測してホームセンターで購入して自分を追い詰めましょう!

DIY要素なんて、計測と組み立て、塗装だけですから、ほとんどの物は簡単にできちゃいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA