DIY用のインパクトドライバーは必ず必要になるツール!間違いのない買い物を!

DIYって最高ですよね!

必要な場所に必要なものがばっちりと作れるあの達成感はたまりません!

ぼくは先日ベッド下のスペースがもったいないと思い、簡単な収納ボックスを作ったのですが、

あの狙った通りにぴったりと収まる感じは気持ちがいいですね。

そりゃメジャーでしっかり長さを測定して作成しているから当たり前だろ!

と思いますが、実際に完成してそこに狂いなくぴっしゃりと収まったときはかなりの自己満足ができます。

そんなDIYでまず最低限必要となるツールが、インパクトドライバーです。

これを手にいれるともう一気にDIY熱が上がること間違いなし!

 

 

インパクトドライバー

DIYで確実に一番最初に手に入れておきたいツールです。

これをケチって安いものを買うのだけは避けましょう。

今回ちょっと使うだけだしそんな高いのはいらないよな〜っと思っていても、インパクトドライバーは今後も使う場面は絶対にでてきます。

家具の組み立てだったり、何かしらの補修など、

普段の生活の場でかなりの頻度で使うことになります。

絶対におもちゃみたいな3000円程度の電動ドリルに手を出さない様に!

ぼくは失敗して買ってしまったのですが、1度使用してと言うか、使用できずに捨ててやりました。

全く使い物になりません。

「安物買い銭失い」とはこのことです。

 

 

オススメインパクトドライバー

ぼくも愛用しているのがマキタの14.4Vのインパクトドライバーです。

値段は1万5千円ほどでそれなりにいい値はしますが確実です。

DIYではネジ止めしたりすることが多くなりますので、これがあればある程度のDIYに関して困ることがなくなります。

穴あけを多くする場合には電動ドリルドライバーがいいですが、簡単なものでしたらインパクトドライバーでも問題なく穴あけをすることもできます。

 

DIYの幅が広がる

インパクトドライバーを購入するとDIYの幅が一気に広がります。

まず、とりあえず何かを組み立てたい!もしくは解体したい!という衝動に駆られます。

そして、何かひとつを組み立てることによって、もっともっと作りたくなります。

そうなると、もうDIYにどっぷりと浸かり始めることになります。

何よりも今まで手回しで苦労していたのがうそじゃないかというぐらい、楽になります。

なのでネジをつけたり外したりが大変だという概念がなくなり、気軽にどんどん新しい物を作るようになってしまいます。

 

まとめ

DIYをこれから始めたい!

ちょっとしたものを組み立てたいと思っている人は最初からちゃんとしたインパクトドライバーを買うことをオススメします。

DIYを始めない人でも1台あるだけで多くの作業に役に立つので、一度でも家具等の組み立て作業があるならば、購入してしまうことをオススメします。

一度でも必要かな?と思ったときに手に入れておいて損はしません!

インパクトドライバーは一家に一台のツールとしてオススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA