【オススメ】掃除機は充電式のマキタCL141が手軽で強い!評判がいいのが納得!

掃除機の手軽さって大事ですね!

評判がかなりいいマキタのCL141FDZWを使用して身をもって知りました。

今までは掃除機の充電式ってそこまで重要性を感じていなかったのですが、

実際に使用してみると手軽さが全然違いますね

床に小さいゴミを見つけたり、お菓子などをちょっとこぼしたときなどに手軽さを感じます。

ぼくは部屋でDIYをするんですが、その時にでる木屑などもさっと掃除できるので、

CL141FDZWの手軽さにはかなりお世話になっています。

力としては一人暮らしのアパートなどであればメイン機として十分活躍でき、オススメです。

 

充電式

ぼくが今回充電式の掃除機CL141FDZWを購入したのは、

もちろんコードレスの手軽さも理由だったのですが、

一番の決め手はマキタ製品のバッテリーの相互関係にあります。

この掃除機CL141FDZWのバッテリーも他のマキタの製品と使い回しができるんです。

ただし、ボルト数やバッテリーの型番が合わなければいけないですけど。

ぼくはマキタの14.4Vのインパクトドライバーを2つ持っているんですが、

その1つが見事にCL141FDZWと同じバッテリーを使用していました。

なのでバッテリーと充電器を新しく購入する必要がなく、本体のみの購入ですみました。

本体自体は8千円程度ですが、充電器とバッテリーをセットで購入すると約3万円になります。

この差はかなり大きいですよね。

値段のほとんどバッテリー関係が占めてる感じです。

 

吸引力

掃除機の手軽さは大事ですが、

やはり最も大事なのが強い吸引力ですよね。

結論から言うとこの吸引力には十分満足できます!

普通に掃除するときのホコリ、髪の毛などはぐいぐい吸い取ってくれます。

ただ、驚くほど強い吸引力ではありません。

またバッテリーがフル充電の時と、切れる前では吸引力の強さに若干の差があります。

しかし、切れる前でも十分な吸引力を発揮してくれます。

 

お手入れ

このマキタの掃除機CL14シリーズにはカプセル式と、パック式があります。

ぼくが購入したのはカプセル式になります。

カプセル式はゴミを収集する部分のパーツを開けるだけで簡単にゴミの撤去ができます。

この簡単さは最高ですね。

ただ、やはりカプセルを開けた時に少々のゴミが舞うのはカプセル式の弱点なのかなって思います。

ぼくはカプセルの開閉は確実に外でやるようにしてます。

このカプセル部分にゴミを溜めすぎると吸引力が落ちるので、

定期的にゴミを捨てた方がいいですね。

 

デザイン

掃除機にそこまでデザインを求めるかはわかりませんが、

このマキタCL141FDZWはデザインも素晴らしいです。

清潔感のある白のメインボディがいいですね。

使用していくうちに、吸引口先端の汚れが目立つのが少々気になりますが、

掃除機ですからそこはそんなに気にしなくいいんじゃないかと。

重量はバッテリーの重さがほとんどで、メインボディはかなり軽いです。

取り出す時や使用している時に重いなっとストレスになることは一切ありません。

 

 

まとめ

掃除機の充電式というのは本当に素晴らしいですね。

コードタイプのように使うたびにコードを出して繋いで、繋ぎなおしたり、

掃除中に邪魔になることもありません。

掃除機はやはり充電式ですね!

特に1人暮らしやちょっとした時にパッと使用できる掃除機を探しているのであれば、

マキタのCL141FDZWは強くオススメできる掃除機です。

またバッテリーは2つ準備することをオススメします。

バッテリーフル充電で連続使用したら約20分は使えます。

充電にはおよそ10分しかかかりません。

バッテリー2つを使い回せば、半永久的に連続して使用できます。

他のサイトのレビューなどの評判どおりで素晴らしい掃除機です。

もしすでにマキタ製品をもっていて、同じバッテリーが使用できるのであれば、

CL141FDZWは買いです。

ぼくはもうすっかりマキタ大好きとなってしまったので、

今後もバッテリーの相互関係があるマキタのDIYツールを購入していくつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA